私たちは、お腹に命が宿った時から2人〜4人の守護天使がついてくれています。
この世に生を受けたことの意味や目的に沿った人生が送れるように私たちの学びを、愛をもって守ったり導いたりしてくれているのです。
天使は愛の産物です。
誰よりもあなたのことを愛しています。
宗教や人種といった垣根はありません。


どこの国に生まれても、何を信じていてもいなくても必ずそばにいてくれるのです。
また、人間や動物を守護するだけでなく、土地や国や惑星を守護するなど、仕事の分類や階級も様々あります。
ところで、天使って本当にいるの?って思いませんか?
何だか宗教っぽいし、うさんくさいわ
いるなら何で人生バラ色じゃないのかしら
スピリチュアル的にみても、様々な思想や見解があります。
人間の脳は、何かを信じずにはいられないって科学的に検証もされています。

あなたは、目に見え、手で触れられるものだけを信じますか?
それとも、魂や死後の世界、人智をこえた力も信じますか?
私は、どんな考えもありかな〜って思っています。
なぜって、この世は全て学びの世界。無駄なことなんて一切ありません。
あなたがどうであろうと、ひとつひとつが大切な学び・・・
目に見えない存在に話しかけるのに天使でなくてもそんな呼び方であってもなくても構わない。
私はセッションのときによくこう言っちゃいます。
あちらの方々にしてみたら名称もカテゴリー分けもさして重要なことではないからです。
あなたの守護天使がこう言ってますよって言うくせにね。
大切なのは、守護に対する感謝や愛じゃないかなって思っています。
天使以外にも、守ってくれている存在はたくさんいますしね。

様々な存在に守られ愛されているあなたはそのままで本当に、大切な存在です。
どんなときも、ひとりではないのですから・・・